ClipStudioの「シンプル」な使い方#2

CLIP STUDIO PAINTではじめてイラストを描く人向け

CLIP STUDIO PAINTの操作方法を紹介しつつ
前回と同様、使うのはGペン一本のみ
シンプルに仕上げまで解説する

完成したイラスト。素材以外は下書き~色塗りまでをGペンで仕上げている

前半
キャンバス作成~下書きまで

これがこう↑じゃ。

後半では、以下のような流れで作業を進めるよ

線を清書する

下描きを参考に、清書の線を描こう

■線を清書する

①[レイヤー]パレットの「線画」レイヤーを選択。

②[ペン]ツール→[Gペン]を選択して、青く表示された下描きの線を参考に上から描いていく。

【POINT】
今回は清書の線も下描きと同じ[Gペン]を使用してる
アナログ感がほしい時は[鉛筆]ツールを使用してもいいかも

■線画の完成

線画が完成。
「下描き」レイヤーを非表示にして、
「線画」レイヤーだけを表示する。

①[レイヤー]パレットの「下描き」レイヤーの左にある
[レイヤー表示/非表示]をクリックして、オフにする。

②下描きレイヤーが非表示になり、主線のみが表示される。
これでペン入れの完成。

このように、レイヤーを分けておくと、
レイヤーごとに表示状態が切り替えられるので、
紙に描くときと違って、消しゴムをかける必要が無い。

着色

レイヤーを作成し、[Gペン]ツールを使って塗っていく。

<レイヤーの準備>

着色のためのレイヤーを作成する。

1 [レイヤー]パレットの[新規ラスターレイヤー]をクリック
レイヤーを作成。

作成したレイヤーのレイヤー名をダブルクリックし「色」と入力。

2 主線が見えなくならないように「色」
レイヤーを「線画」レイヤーの下に移動させる。

「色」レイヤーのレイヤー名部分をクリックし
そのまま「線画」レイヤーの下までドラッグ。

レイヤーの並びはこうなる。

3 [色]レイヤーにカラーパレットから任意の色を選んで塗っていこう。


¥480.-は第三者配信の広告サービスを利用しています
クリックや商品購入での広告収益はサーバーの管理、維持費に充てられます。
1クリックお願いします。

グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス